駐車場経営に強いおすすめの専門会社5社!月極やコインパーキングの経営情報も満載!口コミや評判も合わせて紹介します。

土地なしで駐車場経営を始めるなら、借地と土地の購入どっちがいいの?

公開日:2021/04/15

近年、副収入として駐車場経営が話題となっています。土地を所有している人で始めている方も多いですが、実は土地がなくても始めることができます。では、どうやって土地無しでも駐車場経営を始めることができるのでしょうか。また駐車場経営を成功させるコツはどのようなものなのでしょうか。

土地なしでも駐車場経営はできる?

土地が余っている方で駐車場経営をしている方は多いです。しかし、土地をもっていなくても駐車場経営を始めて、副収入を得ている場合もあります。駐車場経営は他の不動産とは異なり安定した収益を得られるのが特徴です。アパートなどの集合住宅を経営する場合と比べて、修繕費用や管理費用が低く済むため、毎月の収益に安定感があります。

アパートなどは年数が経つにつれて、設備や建物自体が劣化していき、それを修繕・メンテナンスをしていく必要があります。その度に多額のコストがかかってしまいます。一方、駐車場経営は日々のメンテナンスは必要ではありますが、大きな修繕費などがかからず、永続的な収益化を望むことができます。

また、需要の変化による影響が少ないことが特徴として挙げられます。アパート経営では、入学、入社、転勤などのイベントシーズンに合わせて入居者が入れ替わることが一般的です。しかし、いわゆる引っ越しシーズンである4月に入居者が決まらない場合、その後も決まらないケースがほとんどです。

一方、駐車場についてはシーズンによる影響は受けずに通年、安定した収益を見込むことができます。したがって、駐車場経営はリスクが低く始めやすい特徴があります。また、現在、所有している土地がなくても始めることができます。では、土地がないのにどのようにして駐車場経営をしていくのでしょうか。

駐車場経営を始めるなら、借地と土地の購入どっちがいいの?

現在、土地を所有していない人が駐車場経営を始める方法は大きく分けて2つあります。1つは借地を利用する方法です。そして、もう一つは土地を購入する方法です。

借地がおすすめな人は?

借地がおすすめな人は低いリスクで手軽に始めたい人です。土地を購入するわけではないため、初期費用を比較的抑えることができます。さらに、固定資産税もかからないため、コストメリットが高いといえます。また、万が一、駐車場経営を始めた後、思うように利用者が集まらず、収益化できなかった場合でも、土地を解約することでリスクを最小限に抑えることができます。赤字が出た場合、すぐに解約の申請をすることでそれ以上の赤字を出さずに撤退できます。したがって、ローリスクで駐車場経営を始めてみたい方は借地で始められるのがおすすめです。

購入がおすすめな人は?

また、土地を購入して始める方法もあります。初期費用に充てることができる資金に余裕がある方は土地を購入して駐車場経営をすることをおすすめします。なぜなら、土地を購入するということは、万が一、駐車場経営が失敗したとしても他に活用方法があるからです。

たとえば、アパートなどの集合住宅を始めることも可能です。駐車場経営よりも初期投資も多くかかり、リスクが発生しますが、周辺環境によってはより高い収益を見込める可能性があります。さらに、駐車場経営が上手くいかなくなった場合も土地を売却できます。

駐車場経営は大きな工事が必要ないため、基本的には解体費用などは発生することはありません。そのため、赤字が続いたり、他によい土地が見つかったりした場合は、土地を売却することで赤字を回避できます。したがって、余裕資金が潤沢で将来的な資産形成を考えている人は借地よりも土地を購入することをおすすめします。

駐車場経営を成功させるコツ

それでは、駐車場経営を成功させるコツはあるのでしょうか。駐車場経営は基本的に月極駐車場とコインパーキングがあります。どちらを選ぶかは土地の立地や周辺環境によって決め方が変わります。しかし、それぞれ成功させるためのコツがあります。

月極駐車で成功するコツ

月極駐車場は文字通り、毎月の駐車料金を賃料として徴収し、収益化するものです。契約者がいる限り、毎月安定した賃料収入が期待できます。では、どのようにしたら契約者を確保できるのでしょうか。

ポイントは周辺環境と駐車需要にあります。月極駐車ということは一時的な利用ではなく、一定期間そこに停めておきたいということです。つまり、周辺に駐車場がついていないアパートやオフィスがあるエリアは駐車需要が高いといえます。駐車場がついていないアパートも多くあるため、自動車を保有している人は必然的に月極駐車場を利用することになります。また、オフィスがある場合は通勤車や社用車の駐車スペースとして利用する可能性が高いです。したがって、駐車需要をしっかりとリサーチして、周りに住宅街やオフィスがあるかをチェックしてみることがポイントとなります。

コインパーキングで成功するコツ

一方、コインパーキングは、一時的な利用を目的としています。月極駐車は一定期間なのに対して、コインパーキングは一時的な利用を目的としているため、そもそもの需要が異なります。では、コインパーキングで成功するコツはどのようなものなのでしょうか。

一つ目のポイントは「条件のよい土地」です。たとえば、観光地や都市部などは一時的な利用を目的とした人が圧倒的に多いのです。多少土地の金額が高くても、条件のよい土地であればコインパーキングに向いているといえます。さらに、「決済サービス」も重要なポイントです。月極のように毎月決まった金額を決まった方法で支払うわけではないため、「決済サービス」の豊富さは大切です。

たとえば、クレジットカードや電子マネー、スマホ決済などができるシステムを採用したり、駐車料金に応じてポイントがついたりなど、他の駐車場との差別化を図ることで利用者の増加を見込むことができます。コインパーキングでは「よい条件の土地」を選び、さまざまな「決済サービス」に対応させることで、利用者の満足度を高め、高い収益化を望むことができます。

 

駐車場経営は土地がなくても借地や土地購入などの方法で収益化することが可能です。ローリスクで手ごろに始めたい方には借地で駐車場経営おすすめですし、資金に余裕があり、将来的な資金形成を計画している場合は土地購入がおすすめです。また、駐車場の種類によっても成功させるポイントが異なります。これから駐車場経営を始められる方は「借地」か「購入」、「月極」か「コインパーキング」かをしっかりと検討して始めていきましょう。

【おすすめ】駐車場経営専門会社ランキング!

イメージ1
2
3
4
5
会社名日本システムバンクタイムズ/タイムズ24/タイムズパーキング三井のリパーク/リパークナビパークパラカ
事業概要スピード・技術力・提案力でアフターフォローも万全工事費や保守メンテナンスは全てタイムズ24が対応オーナーのニーズに合わせた4種類の提案がある地域密着営業で蓄積されたノウハウや知識がある売上に関わらず固定賃料と還元賃料が選べる
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索