駐車場経営に強いおすすめの専門会社5社!月極やコインパーキングの経営情報も満載!口コミや評判も合わせて紹介します。

土地なしで駐車場経営は始めてもいい?土地は購入すべきか

公開日:2021/08/15

現時点では土地を所有していないが、駐車場経営の場合はリスクが少なく不労所得を得られるという点から、土地を購入して経営を始めようとする人は少なくありません。しかし結論は、土地購入での駐車場経営はあまりおすすめしません。今回は、土地購入をおすすめしない理由と、購入して駐車場を経営する場合のポイントと注意点を説明します。

駐車場経営で土地は購入すべき?

結論、土地を購入して駐車場経営をすることは基本的にはおすすめしません。なぜかというと安定収入は得られますが、もともと駐車場経営は見込める収益性が低いのに加え、税制的にもメリットが少ないからです。

収益性が低い

駐車場経営はリスクが低い反面、アパートマンション経営に比べ賃料収入が少ない傾向にあるのです。その上で土地を購入すると初期投資が多額になり、収益性をさらに圧迫してしまう可能性があります。

・土地購入例(全額融資)

土地50㎡(2,900万円)、金利35年1%(約8万円/月)駐車場3台(15㎡/1台)という条件で仮定して考えてみましょう。返済後に収益を出すとなると、最低でも2.7万円/1台必要になります。そこから固定資産税などの税金を支払うと、収益はほとんど上がりません。この駐車場賃料の地域は土地代がさらに高額な地域が多いため、より収益性を確保することが難しいのです。

税制のメリットが少ない

駐車場経営では、税金に対するメリットは多くありません。たとえば、土地を持っていると必ずかかってしまう固定資産税は、居住用住宅用地として認められれば、税金が最大1/6になります。しかし、駐車場経営では基本的には更地評価となるため、税金の軽減を受けられない可能性があるのです。

この2点から、駐車場経営はすでに遊休地を所有しており、初期投資を抑えて始めるのにはおすすめの土地活用方法だといえるでしょう。

土地選びのポイント

安価で土地を購入できる場合は、事業が成り立つ可能性も否定できません。ここでは、そのような土地を購入しようと検討している場合、必ず知っておくべき土地選びのポイントを説明します。駐車場経営を始める際の土地選びのポイントは立地条件です。これを間違えなければ、安定した不労所得に一歩近づきます。

需要が見込めるかどうか

駐車場経営を始める場合は、取得予定の土地で駐車場の需要があるかどうか綿密な調査が必要です。しかし、立地条件を調査する場合は、月極駐車場とコインパーキングでは需要は異なるため、注意しなければなりません。

月極駐車場では世帯に2台以上車を所有している地域の住宅街、オフィス街で会社の車や来客用として駐車場が必要なエリアに需要が見込めます。コインパーキングの場合は、大型商業施設の近隣や観光地などに需要があるでしょう。

しかし、近隣の駐車場の状況などを調査しなければ、需要があるはずという思い込みで供給過多のエリアで駐車場経営を始めても、結果埋まらないという可能性があるので調査には注意が必要です。

既に所有している土地の隣地

既に所有している隣地も、土地選びをする際のひとつのポイントになります。もし隣地を購入できるとまとまった土地になるため、将来的に高く売却できる可能性があります。

また、アパートマンション投資などにシフトすることで、より高い利益を得られるかもしれません。そのため土地を購入しておいて、転用するまでの期間リスクの低い駐車場経営をする人はいるものです。しかし先ほど同様、立地条件の調査はする必要があります。

土地を購入する場合の注意点

土地選びのポイントをふたつ紹介しました。しかし、上記に当てはまっているからといって、必ず購入するべきということではありません。土地を購入する場合は、以下のポイントを注意する必要があります。

土地の値段が適正かどうか

駐車場経営は初期費用を抑えて始めるのが成功の秘訣です。土地の値段はよく調査する必要があります。仮に土地の値段が近隣相場と同じだとしても、土地の形状などで、土地代金は変化するものです。判断に困る際には、専門業者に相談することもひとつの選択肢となるでしょう。

求める収益(利回り)が確保できるかどうか

駐車場経営での利回り計算は重要なものです。利回りを計算することで、初期費用と賃料のバランスを知ることができます。ただ安いからといって、駐車場経営を始めることはおすすめしません。地価が安価なところは、駐車場の賃料も低く設定される可能性が高いためです。

駐車場経営を始める前に、自分が求める利回りと、予定地で駐車場経営をした際の利回りを比較しましょう。場合によっては、土地の値段交渉や予定地を変更しなければいけません。

 

駐車場経営の土地選びはリサーチに時間がかかる上、土地の選び方が難しいものです。基本的に、駐車場経営は既に土地を所有しており、リスクをあまり抱えたくない人におすすめの土地活用方法です。それでも土地を購入して駐車場を経営したいという人は、土地選びのポイント、購入の注意点を意識しながら選ぶと失敗するリスクは軽減できるでしょう。

土地選びにもあまり労力をかけたくないという人は、駐車場経営の専門業者に相談することも選択肢のひとつではないでしょうか。

【おすすめ】駐車場経営専門会社ランキング!

イメージ1
2
3
4
5
会社名日本システムバンクタイムズ/タイムズ24/タイムズパーキング三井のリパーク/リパークナビパークパラカ
事業概要スピード・技術力・提案力でアフターフォローも万全工事費や保守メンテナンスは全てタイムズ24が対応オーナーのニーズに合わせた4種類の提案がある地域密着営業で蓄積されたノウハウや知識がある売上に関わらず固定賃料と還元賃料が選べる
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧